Search
  • masa_dayo

私の情報の取り方

こんにちは!

いつもブログを閲覧いただきありがとうございます。


今日は私自身の日頃の情報の取り方についてお話をしていきます。

お金の世界やお金の経済は、特に2000年以降でしょうか、インターネットの普 及などから、大量の情報がリアルタイムで世界中に流れることにより、より一 層と激しく動く時代になりました。

証券会社や私は知りませんが、ネットトレーダーも使っているかもしれません が、Quick 社のサービスを使う会社が殆どです。(ほぼ知る限りの証券会社は利用されています)

そのサービスは情報の使用量にもよりますが、個人が利用すると月 50万円とか 70 万円するサービスです。


そこには株価や為替レートは勿論、さまざまなデータや政治、経済、金融市場に関わる情報をリアルタイムで見ることができます。 個人がこのサービスを利用することも出来る方もいるでしょうが、一般的には 無理ですから、どうやって情報をキャッチすればいいのか?という事に対して、 考えてみたいと思います。

まず、色々と分析するにはデータが必要です。

リアルなデータがあれば、難しい相場の世界にも、ある程度は対峙できるかもしれません。

私はまず、日本の事で言えば株式や債券、為替といった伝統的な金融商品は、ゴールデンチャート社から出ている週足集で値動きなどを過去から遡っ てチェックします。 日足集、月足集も出ております。

今ではネット版もありますので非常に見やす いです。

私はアナログが好きなのでこれを活用してます。


あと、国内株式に関しては、企業の業績予想等をチェックするのに、東洋経済社 から出ている会社四季報をチェックしてます。

ここでは、国内に上場している 3822社の業績予や配当予想、株主優待、役員名等、一般的に知っておくべき内容が記載されております。 その他、当然、社会人になった方や金融関係のお仕事をされている方々は、日 経新聞や日経ヴェリタス、専門紙等をオンラインなり、アナログで利用されてる 方も多いと思います。

ここまでが一般的な情報活用程度です。

少しだけ付け加えると、新聞も数字の確認程度で、事実を確認すればいいと 思ってます。

あまり感情や主観的なものは、必要ないと考えていますので、私は 実際に記事はあまり読んでいません。



あと、活用できるのはTwitter です。

この中で必要な情報源である公式アカ ウントをフォローすることで、正しい情報を瞬時に得ることができるという事 で、有益なやり方だと思います。

例えば、今回の新型コロナウィルスに関する情報でも、国内であれば行政機関 (内閣府や厚生労働省等)をフォローすることで、リアルに正確な情報を得ることが可能になります。

地域の安全等は、その地域の警察機関等をフォローすれば、 リアルにどういう事が起こっているか、知ることができます。

海外の情報もTwitter を利用することで可能になります。

デマ、誹謗中傷が何かと話題になりやすい媒体ですが、上手く活用すれば、非常 に便利なツールだと思います。

あとは、BSテレビやNHK ニュース防災アプリ、経済の専門家でも、信用出来る (経歴や、実績をみて)人を少し見る程度でしょうか。

あと、大切にしているの は、街の様子や何が流行っているのか、世の中の人がどんな事を考えているのか を肌感覚だけでも知ることも大切なことと考えてます。

まぁ、そもそも、以前問題になった毎月勤労統計のように間違えてましただと困 りますが。(そんなに、重要な指標でもない気がしますが)


あくまで、正しい数字 を我々は得ることが出来ている前提です。 今日はここまでです。




Recent Posts

See All